新任伝道師
自己紹介

 みなさん、こんにちは!!
2021年4月から、岡山神召キリスト教会のろう者伝道師として就任した、水島宣子(のりこ)です。

 私は、生まれつき身体が小さく、病弱な上、耳が聞こえませんでした。しかも、クリスチャン家庭に生まれ育ったにも関わらず、神様のことを信じきれず、自分の力で努力して幸せになろうとする、そんな人間でした。失敗や挫折をたくさん経験して、神様からも教会からも離れてしまった時もありました。

 しかし、神様は私の人生に、大きなご計画を持っておられました。そして、弱くて欠けの多い、失敗だらけの私に、ろう者伝道師になるという使命を与えてくださいました。

 ろう者聖書学校の3年間の学びを通して、私は、人間としても、信仰者としても、たくさんの気付きを与えられ、成長させていただきました。

 これから岡山の地で、ひとりでも多くのろう者の方々に、神様の素晴らしさを伝えていきたいです。また、私は日本手話ユーザーですが、両耳に人工内耳を装用しています。口話で育った難聴者の方々にも、ぜひ、イエス様のことをお話したいなと思います。

 当教会では、1か月に1〜2回、ろう者のための、手話による礼拝を行っています。難聴の方にも分かりやすいように、文字による情報も多くしています。聴者と合同の礼拝の時も、手話通訳があります。ぜひ、参加してみてくださいね。

 ろう者や難聴の方々だけでなく、聴者の方々ともいっぱいお話してみたいです。これから、どうぞよろしくお願いします!!

%E6%B0%B4%E5%B3%B6%E5%AE%A3%E5%AD%90%E5%

水島宣子(のりこ)伝道師