1月のコラム

「全力を尽くす」

2022年1月3日

 第六区の小田原中継所に飛び込んで来た選手たちが、次々と倒れこんで仲間に支えられて控えに移される。恒例の大学箱根駅伝復路の始まりである。
 芦ノ湖から、箱根を上り下りして走り続け、限界まで頑張るその姿には、いつも感動する。

 

 新しい一年が始まった。
 「こうして夕があり、朝があった。第一日。」(創世記1章5節)聖書の考えでは、「終わりは、新しい始まり」である。
 一日の終わりは、新しい一日の始まり。
 週の終わりは、新しい週の始まり。
 一年の終わりは、新しい一年の始まり。
 世界の終わりは、新天新地の始まり。
 神は、いつも私たちに「やり直し」のチャンスを下さる。

 

 昨年は、コロナ禍で出来ないことが多くあった。今年はコロナも収束し、教会活動を通常通りに行いたい。新しく開かれた道を、全力で走り抜きたいものである。
 皆さまの一年が祝福されますように。

内川寿造牧師.JPG

内川寿造牧師