5月のコラム

「変わる、変わらない」2021年5月1日

 テレビの旅番組が好き。中でも「ぶらり鉄道旅」は見逃さない。テーマソングの歌詞が印象深い。

  遠く遠く、離れた街で

  元気に暮らせているんだ

  大事なのは

  “変わってくこと”

  “変わらずにいること”

 関西人の私は、「変わるのか」「変わらないのか」どっちやねん!と突っ込みを入れたくなる。変化か現状維持か、二者択一の対立概念ではなく、両者の並存、調和が大事なのだと思う。

 街路樹の緑が眩しく、ツツジが色鮮やかに咲いている。見えない所、大地に深く根を張り、変化(成長)を重ねて、やがて大輪の花が咲く。

 ラインホールド・二ーバーの祈りを紹介しよう。

  「神よ。変えられるものを変える勇気を、

  変えられないものを受け入れる冷静さを、

  そして、両者を識別する知恵を与えたまえ。」

 1943年の夏、マサチューセッツ州西部、山村の小さな教会で説教した時の祈りである。

 

 私達も、永遠に変わらないお方に人生の土台を据えて、日々、自分を新しく変えつつ、やがて、それぞれの花を咲かせたいものだ。

内川寿造牧師.JPG

内川寿造牧師