2022年7月24日礼拝会

説教概要

​『共に』という霊性

姜一成(カン・イルソン)牧師(西宮アガペー教会)

ヨハネの福音書 16章26~33節

 「…その日には、あなたがたはわたしの名によって求めるのです。わたしはあなたがたに代わって父に願ってあげようとは言いません。

 それはあなたがたが私を愛し、また、わたしを神から出て来た者と信じたので、父ご自身があなたがたを愛しておられるからです。

 わたしは父から出て、世に来ました。もう一度、わたしは世を去って父のみもとに行きます。」


 弟子たちは言った。「ああ、今あなたははっきりとお話になって、何一つたとえ話はなさいません。

 いま私たちは、あなたがいっさいのことをご存じで、だれもあなたにお尋ねする必要がないことがわかりました。これで、私たちはあなたが神から来られたことを信じます。」


 イエスは彼らに答えられた。「あなたがたは今、信じているのですか。

 見なさい。あなたがたが散らされて、それぞれ自分の家に帰り、わたしをひとり残す時が来ます。いや、すでに来ています。しかし、わたしはひとりではありません。父がわたしといっしょにおられるからです。

 わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」